テーマ:手作り

ひたすら編む

編み始めたら、止まらない。 差し上げたら思っていた以上に喜んでいただけたので、 嬉しくなって編み続けています。   赤(三段) 白(三段) 黄色(三段) 黄色(四段) ピンク(四段) 三段の物はネックウォーマー、四段は肩がけに向いています。 年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あむ 編む

 ひたすら編み続けた作品  マフラーだと襟元がゴロゴロするのがいやで、  肩のあたりを暖かくしたいと思い編みました。  残った毛糸で帽子を編んだのですが、  おばさん見たいと、不評!  本人はホンワカ温かく気に入っていたのに・・・  母から何かのセーターをほどい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怪我をしてからの毎日

 何もしないでいると、気が滅入る。  テレビを見ながら指先を動かすことしかできず、  この4ヶ月、ただひたすら編み続けた日々。  少しでも春を感じたくて、桜餅を思いながら  少しだけ余った毛糸でキーホルダー  最近、老眼が気になり出してから遠ざかっていたレース編み。  …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

せんべい汁

   寒い日は、あったかいお鍋が良いですね。  食品庫を覘くと、  B級グルメの 『せんべい汁のおせんべい』 3袋発見!    おつゆせんべい   かやきせんべい   鍋せんべい  えぇ~  メーカーによって、名前が違っている事を今気が付きました。  とりあえず、調理。  具は鶏肉・まいたけ・ごぼうは欠か…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

寒い日は

   寒さが厳しくなると、じっと家の中。  編み物がしたくなります。  無心で編んでいる時は幸せです。  色を変えたので始末に手間がかかりました。  でも完成したら満足。    裏は還暦用?  これでお尻もポカポカ。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐かしの味

 今でも20年ほど前に亡くなった祖母の味が、  とっても懐かしくて「又食べたいなあ。」と、思うのです。  離れていたので、年に数度しか会えなかったのですが、  思い出して作ってみました。 さつま芋を煮すぎて失敗。  でも、そんな事ではなく、やっぱり違うのです。  他に炭火で焼いた『焼き魚』 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

わらしべ長者

 先日夏みかん・イヨカン・ザボンをいただきました。  独り占めではもったいないので、お裾分け。  こんな形で戻ってきました。  マーマレードです。  行程を聞いて関心しました。  こんなに面倒だったなんて知りませんでした。  とってもおいしかったです。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

エコな編み物

    伝線したストッキングを再利用しませんか?  寒くて家を出たくない日は、じっと編み物。  先日TVで拝見したお掃除グッズです。  ストッキングの足の部分を、イカリングのように1.5~2cm幅位に切ります。  輪ゴムを繋ぐ要領でつなぎ、長いひも状の物を準備。  後は細編み、長編みで好きな大きさに編…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ホタテ貝

 ホタテの貝なんですが、此方では一軒に1枚はあると思います。  昔から普通に使われている郷土料理のお鍋の代用品です。  大きく厚みがあり、深いものが良品です。  この貝で1,000円はします。  今回紹介は卵味噌です。  通称 『かやぎみそ』 (貝焼きみそ) と、親しまれています…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

冬至

   昨日は冬至  新型インフルエンザが心配なので、せめてかぼちゃを食べて。  かぼちゃは、やっぱり甘く煮たのが好き。  でも、甘いものが嫌いな方の為に。  味付け前の、柔らかくなったかぼちゃを少し寄せ、  紫玉ねぎのスライスを混ぜ、マヨネーズで味付けしたサラダの完成!
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

梅干 その後

 なかなか梅雨が明けず、パッと晴れる日がありません。  先日漬けた梅干が気になって、今日思い切って干す事にしました。  見た目は梅干  お味が気になって1個味見してみました。  梅干ってこんな味だった?  すっぱい・しょっぱいは分かるけど、苦い気が・・・  皮もやや厚いような気がす…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

房酸塊

 房酸塊と書いて「ふさすぐり」です。  カシス(黒房すぐり)と少し違い、とってもきれいで観賞用にもなりますね  農家の知り合いから、おすそ分けをいただきました。  野菜がたくさん。新鮮そのもの。  手作りのきゅうりの漬物とジャムも。  こういうのが一番嬉しいです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カシス

 『第1回 世界カシス早摘み選手権』に参加してきました。  黒色の熟した果実を鈴なりにつけることから  和名で「黒房すぐり」と呼ばれています。  夏季冷涼な気候がカシスに適している為、  青森は、今では日本一の生産量となっています。    世界と言う事で、イギリス・アメリカ・中国・韓国・日本が参加。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

梅酒

 おいしそうな梅が手に入りました。  今回は梅酒を作ります。       梅 1kg     ホワイトリカー 1800ml     氷砂糖 500g  5日後     おいしい梅酒が出来ますように!    
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

梅干し初体験中

 いろいろ訪問してみると、皆さん御自分で漬けられて感心していました。  私には「とても、とても」と、思い手を出せませんでした。  先日、何だか簡単そうな作り方を見て、気になっていました。  丁度少し熟し始めた梅(1kg)を見つけ、挑戦!    青梅はあくがあるのでかえって黄色くなりかけがよいとの事  …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

もったいない Ⅸ

 以前紹介していた「もったいないシリーズ」を  はぎれをどうしたものか、捨てるに捨てられず持っていました。  継ぎ合わせて何か出来ないかと。  そこでシートカバーのヘッド部分に挑戦               - 前 -         - 後ろ -  バッグに忍ばせるペンケース       も…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

完成

昨日のトマトソースを利用してのパスタです。 美味でございました。(自画自賛) 普通のトマトよりパスタに合っているようです。 購入できないのが残念! 煮込み料理の時に、トマトジュースを使用するしかないですね。 余談ですが、 「『いただきます』は、生あるものの命を頂きます。」という気持ちを、 込めなければいけないと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めまして!!

先日試供品でカゴメトマトジュース専用のトマトをいただきました。 このトマトがジュースになっていたんですね。 「凛々子(リリコ)」 という、かわいい名前があったことを知りました。 「生でも良いけれど、普通に比べるとすっぱいですよ。 何か加工する方が、向いているみたい。」 との助言を頂き、食いしん坊は嬉しくなりました。 数日…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

山菜 (ミズ)

昨日山菜のミズをいただきました。 またしても、原型がなくなってから撮り忘れに気が付きました。 皮をむくのが大変ですが、おいしいので頑張れます。 *ミズのおひたし    ・さっと熱湯に入れます。    ・塩水・化学調味料(いの一番)少々・塩辛昆布を     合わせた物に30分程浸けます。 *油炒め    ・…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

山菜大好き!

今回は 『たらの芽と山うど』 が手に入りました。 早速、たらの芽は天ぷら。手前は山うどの先のほうです。 天つゆでいただきました。 いつものごとく、揚げたてをかなりいただいてから、 「あっ 写真!」と、気が付きました。 山うどは、酢味噌和えにして、香りと苦味を堪能。 山うどは捨てるところがなく、和え物を…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

こぎん刺し

先日りんご公園で「こぎん刺し」キットを購入 完成しました。 津軽こぎん刺しと南部菱刺しがあります。 どちらも寒冷地の生活の工夫からできました。 農作業の後の夜なべ仕事だったのかと、当時の苦労をほんの少し考えるひと時でした。 おまけ   りんご公園の帰り、   このあたりで有名な『悪戸(地名)のアイス…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

せんべい汁を知っていますか?

こちらにはせんべいでも、津軽せんべいと南部せんべいの2種類があります。 草加せんべいとは一味違います。 中でも南部せんべいの種類で、汁物にいれるものがあります。 初めて聞く方は、味に疑問をもたれることでしょう。  しかし、すいとんの小麦粉を溶いたものを焼いたと思えば、如何でしょうか? しょうゆベースで鶏肉・キャベツ・人参・ごぼ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

もったいない Ⅷ

布編といたしまして、すれたジーパンは皆さんどうされているのでしょうか? 捨てるに捨てられず、いつか張り合わせて大きな敷物にでも、 それともバッグにならないものか。 等々いろいろ思案はしていますが、実行に移っていません。 とりあえず、裏に当て布をしジグザグ縫いで、あいた口をふさいでみました。 あまりにも接ぎあてと言った感じな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

季節外れですが

今日は1日すごい雪でした。 家の前は夕方には20センチ近くも積もっていました。 今やっと一休みでしょうか。 そんな時に、季節外れな作品紹介です。 編み物を始めたのは、レース編みからで、その頃はいろいろな本を買っては、 夢中になって楽しく編んでいました。 その中の大作です。 本当はピアノカバーとして載っていたもので、知人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

完成

以前から編み続けていた作品を仕上げました。 赤の部分は、近くで見ないとわかりづらい微妙な色の変化で楽しみました。 縁取りだけは白で絞めてみました。 何を作るという目的もなしに編んでいたら、こんなに大きくなりました。 赤ちゃんのおくるみの大人版でしょうか。 包まれているとセーターとは違う、ふんわりした気持ちよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

咲き乱れ

今日の天気は大荒れで、雪が横に飛んでいました。 まだまだ春は来ませんので、一足お先に毛糸で花を咲かせましょう! 以前にもお見せしたアクリルたわしですが、またまた編み続けています。 ちょっとお礼に差し上げようと思いついたのですが、発送するのが億劫で、家から出ないでいたらこうなりました。 もうすでにお嫁入りを済ませたのもあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めての作品

これを編んでみたいと思える編み物の本を見つけてからというもの作品が増えました。 初めての作品では、大きさの加減がわからずに、見本より大きめなものを作ってしまい、出来てから手直しをするというおまけが付きました。 毛糸も足りなくなり、茶色の別毛糸でふちどりをしましたので、思った以上の出来でした。 始めにうまくいったのに味を占め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もったいない Ⅵ

今回はまたまた毛糸編です。 黒だと思って買ったのですが、家で見ると濃紺でした。 どうしたら良いものか、思案の挙句の作品になりました。 太さの違う毛糸を合わせましたので、編み方を変えてみました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もったいない Ⅴ

今年は時間に余裕があったのか、こつこつと作った年でした。 頂き物の毛糸の色合わせを楽しんでいるうちに、気が付いたらこんなになりました。 「京都迷宮・・・」というドラマの下宿屋でのシーンがあります。話よりもコタツカバーから目が、離れませんでした。コタツはありませんが、正方形なので何かに使えることでしょう。 色合いは満足し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大切なもの

年越しの準備で皆さんお忙しいことと思われます。 今日は私も家のおふだをいただきに、神社へ行ってきました。 今、今年のお礼と来年の無事を祈り、おふだを張り替えました。 その他いろいろ回って、疲れて一休みをしているところです。 あと、今年もお世話になった大切なかぎ針も、 神棚に祭っておこうかしら。 かぎ針入れも手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more