怪我をしてからの毎日

 何もしないでいると、気が滅入る。  テレビを見ながら指先を動かすことしかできず、  この4ヶ月、ただひたすら編み続けた日々。  少しでも春を感じたくて、桜餅を思いながら  少しだけ余った毛糸でキーホルダー  最近、老眼が気になり出してから遠ざかっていたレース編み。  …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

逆戻り

 昨日も天気良く、4日程晴天が続いた。  このまま春がやってくるのかと期待したものの、  日曜の朝は白一色と化していた。  昨日はせっかくのお天気なので以前から気になっていた、  私の好きな景色を目指しウォーキング。  もちろん、転ばぬように長靴をはいて用心!  やっぱり雪の量は例…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

青森は晴天なり

 東京は雪が降っているとニュースに流れ、  「転ばない歩き方」を特集した番組が有りました。  今まではこんな5センチぐらいの雪で、  大騒ぎするなんてと、思っていました。  でも、今の私には人ごとでなく、  一緒に真面目に勉強させていただきました。  怪我はほぼ回復しておりますが、年齢でしょうか・…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

連日の大雪

   月曜からニュースは大雪で困っている様子を、  報道し続けている。    上は月曜の風景。  ここは車の往来があるので、  これでも道幅は確保されている。  2月1日からの吹雪は夜になって激しさを増し、    朝起きると窓は吹きつけられた雪で真っ白!  一時晴…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

療養日誌 (132)

   とうとう青森の積雪は132センチを記録。  雪国の方でないとこの数字、  よくわからないでしょうね。  歩道の道幅はご覧のようになり、    二本足歩行であっても苦労の道です。  市民は雪かきでぐったり!  でもね、どんなに真冬日が続いても、  こんな青…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

療養日誌 (松葉杖一本)

   やっとギブスが完全に外されました。  2週間は半分にカットしたものでカバーして、  保護していました。  あると邪魔でしたけれど、なくなると心許無い。  体重を聞かれ申告した体重は、実際よりかなり少なめ。  「片足に体重半分弱の重みを、かけても大丈夫」と、言われたけれど。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

療養日誌 (凹む)

 3日間太陽が顔を出し、今日は一日中青空。  こんなにも気持ちのいい日は久しぶり。    あっという間に雪はかなり解けました。  寒くて丸くなっていた体ものびのび。  心ウキウキ治療に行ってきました。  気分は足湯  ○o。.の泡が刺激し、浮腫みと接骨に効くらしい。  7分…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

療養日誌 (悲鳴)

   6年ぶりの豪雪で、対策本部まで設置されました。  今日の積雪は129センチを記録したようです。    道路脇の雪は、どんどん高くなり車道の幅を狭めてゆきます。  歩道は人一人が通るのにやっと。    歩道がなくなり、車道を歩かなければならないところもあり、  雪道は危険が一杯。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

療養日誌 (外出)

   先月から病院以外の外出を控えていますが、  今日は、しめ縄を神社に収め、初詣してきました。  あまり歩かなくても良いところを探して行ったので、  お守り・おみくじ が、ありません。  でも、今年の安全をお願いして来ました。  風もなく寒さを感じませんが、大きな牡丹雪が、  静か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

療養日誌 (新年)

 新年明けましておめでとうございます。  今年もよろしくお願いいたします。  昨年師走に、人生最大の大怪我という事態になり、  かなり落ち込みました。(病気・怪我無縁の健康体でした)  おまけに大晦日には、お風呂の故障。  2011年の汚れを落とすことはできましたが、  ハプニング続きで年…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

療養日誌 (手助け)

 片足をかばう日々には慣れつつも、  どうしてもお願いしないといけないことがあります。  飲み物 (汁物) が、運べないのです。  トントン チャプンチャプン  「お願い」  と、なるのでとっても歯がゆい。  まとめて作って蓋が付いているもので、  移動しています。  
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

療養日誌 (占い)

 「当たるも八卦」なんて言いますが・・・  結構占いが好きで、いろいろ試してみるんです。  だからと言って、あまり信じません。  良いところだけ見て、気分良くしています。  でも、なかにはムムムと、思えることも。  先日の私の悪事  つい思い出して見てみました。  バイオリズムなので…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

療養日誌 (重宝)

 本来の使用目的とは違う使用方法を、  見つけると嬉しくなります。  今回のケガで手放せなくなったものが、  「脚立」です。  キッチンで用をする。洗顔する時など。    あとは、足を上げた状態にしないと浮腫みが出るので  足を乗せる台にもなっています。  洗顔時の片足で前かがみになるのは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

療養日誌 (補充)

 一日することがないので、  指運動に励んでいます。  動かすことで刺激を与え、    治りが早くなるからと言われたので。  ついでに弱い腹筋をしています。    それだけでは心もとないので、    食後に必ず牛乳・チリメンを口にしています。  これで少しでも早く治るかしら・・・? …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

療養日誌 (悪戦苦闘)

 夕べから雪が降り続き、すっぽり雪に覆われた青森。  完全に冬眠状態となっています。  使い慣れぬ松葉杖で移動するのですが、  狭い家の中では煩わしく、思わずケンケン状態。  ところが、このケンケンは健康な足に負担がかかる。  なかにはアキレス腱を痛める結果に継るとか。  確かに一理あり。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初体験

 半世紀を過ごし、経験したことのないことって、  あるんですね。  まさか自分が経験することになろうとは、思ってもいませんでした。  雪の降り始め転んでケガをするのは、  失礼ですが都会の方々だと思っていました。  雪国から離れた事がない、私が・・・わたしがです。  当日(12月12日)路…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

恒例の雪景色

   お〜お さむ!  昨日より天気は大荒れ、雪が横に降っていました。    そんな中、「吹雪に負けず」です。  一夜明け、外の景色は・・・・  毎年、降り始めのこの景色に感動しています。  本当に綺麗で自慢出来ます。  暗くなり、冷えも一段と増してきました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

彩り

残り少ない秋を惜しんで、彩りを楽しんでいます。 寒暖の差が激しい今年はとても綺麗。 その反面散るのも早いような。 この季節、日頃の諸々を忘れ、 落ち葉履き掃除をする。 「たいへんなの。」とは言っているが、 好きな一時でもある。   多肉を育て始めた頃手に入れ、 大切に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

秋ですね!

 家の前の桜は、寒さと共に、赤く色付いてきました。  さて、山の紅葉は如何かな?  なんだか美しいと感じない。  そう、山はもう葉がかなり散っていました。  紅葉狩にはかなり遅れてしまったようです。  
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

この時期に?

  夏の後の猛暑の影響でしょうか、   今頃アメリカシロヒトリが大繁殖。   日が差すと元気に、モコモコ歩き出します。   桜の葉や、大切に育てている植物の葉がボロボロ。   茶色の葉は、被害を受けた枝のようです。   2年程前に大発生した時の枝は、今は枯れ枝です。   春の時…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more