雪の林


 雪のトンネルが続きます。

画像


 枝が折れないものか、心配になってきました。

画像


 歩道が狭まり、獣道に近いです。

画像


 雪国の生活を伝えたいのですが、伝わっていますか?

画像


 一晩で埋まってしまった車。

 外に駐車させると、次の日は大変なんですよ。

画像


 白一色の中、

 やっと多肉植物のハームシーの花が咲きました。

 見ていると暖かくなるオレンジ色が大好きです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた 驚いた
ナイス

この記事へのコメント

2011年01月23日 15:57
桜の木が心配ですよね。。。
桜子さまのところの雪も例年より多いのでしょうか。
2011年01月24日 17:07
 とういさん
こんばんは
どこかで松の木が、根元から倒れたとニュースになりました。当地の桜も樹齢30年以上ですので、降るたびに心配です。
西日本の大雪を、人事のように拝見していましたけれど、やっぱりそれでは住みませんでした。大雪は5年ぶりのようです。
2011年02月07日 05:54
桜子さんへ
お早うございます。今頃伺ってごめんなさい。なんども伺っていましたがコメントせずでいました。実は私が準備していたパソコンのピクチャー内の写真が私のとんでもないミスで全て消えてしまい、何とか復元しようと悪戦苦闘しておりました。そのため気もそぞろでブログ友のどなたにもコメント出来ずでした。雪景色凄いですね。御苦労の程お察しいたします。でも申し訳ありませんがあまりの美しさに感歎しています。次回の記事拝見、ありがとうございます。でも恥ずかしいのでそちらへのコメントは失礼いたします。もうすぐ春ですので頑張ってくださいね。
2011年02月07日 17:29
 ひょうすけ様
こんばんは
PCトラブルは困りますね。通常の操作以外の事態になると、私は頭が真っ白になります。以前仕事中電話で説明を、受けた事がありました。専門用語が続き、困り果てたことを思い出します。ひょうすけ様は、その後上手くゆきましたか?『気もそぞろ』のお気持ち十分察せられます。
屋根の雪の重量を、心配しておりました。この写真の後、おかげさまでお天気が続き、今はかなり普通の雪景色になっています。新燃岳・桜島南岳火口の噴火に伴う灰の撤去に比べたら、『美しいと思える分』まだ救われるかもしれません。
「次回の記事を載せたらご迷惑かな?」とは思ったのですが、届いた報告を兼ねて載せさせて頂きました。
とてもおいしくいただいています。実をお風呂に入れるのはもったいないので、皮も捨てずにネットに貯めて使用しています。これでお肌もツルツル。いい事尽くめです。

この記事へのトラックバック