懐かしの味



 今でも20年ほど前に亡くなった祖母の味が、

 とっても懐かしくて「又食べたいなあ。」と、思うのです。

画像


 離れていたので、年に数度しか会えなかったのですが、

 思い出して作ってみました。 さつま芋を煮すぎて失敗。

 でも、そんな事ではなく、やっぱり違うのです。

 他に炭火で焼いた『焼き魚』 においも思い出します。

 当時は、あまりありがたくなかったのですが、今思うと贅沢でした。

 一番好きだったのが、『おにぎり』

 鱒が中に入っていて、握り方・塩加減が絶妙!

 「何が食べたい?」と聴かれ、「おにぎり」と答えてました。

 こんな思いは、私だけではないのでは・・・・





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2010年12月10日 10:54
おはようございます。
私が子どものころ、近所のお友達はみんなおじいちゃんおばあちゃんと同居している方が多かったんですよ。父が早くに両親をなくしていましたので、私にはいなくて「おばあちゃんが欲しい~!」といつも言っていました。懐かしいおばあちゃんの味があるということ、幸せなことですね。
2010年12月10日 11:08
 湖のほとりから…さん
おはようございます。
父方は私が生まれた時すでに亡くなっていたので、
母方しか分からないのですが、
改めて幸せな事だったんだと思いました。
今、食べる事が出来ないので、
尚更おいしさ倍増しています。
2010年12月11日 23:55
スミレも思い出の味があります(*^-^*)

田舎料理だったけど、誰にも真似出来ないホッ!とするような味で。。。
長生きしてくれたら、教わっていたかと思います。

桜子さんの作った↑煮物食べてみたいです。美味しそう
2010年12月12日 09:46
 スミレ♪さん
おはようございます。
又食べたいと思い浮かぶのは、やっぱりおしゃれな料理ではないようです。
ある程度の年齢にならないと、その有難味が分からないのが残念ですね。

煮物は里芋・さつま芋・人参・油揚げの他にこんにゃくも入っています。この食感がかかせません。
おだしで煮た後、味付けは砂糖で、女性好みの甘いものです。
仕上げに隠し味程度に、醤油少々入っています。

この記事へのトラックバック