八甲田丸と桟橋跡



昨日は、久々のお天気でした。

お出かけの用事があり、足を伸ばしてみました。

今は係留保存された『八甲田丸』です。

連絡船は80年でピリオドを打ち、22年が過ぎました。

画像


連絡船で函館へ行くのは4時間掛かりましたけれど、楽しかった。

懐かしいなあ。

画像


『津軽海峡冬景色』の歌碑があり、歌が流れます。

小さな子がよく来るのか口ずさんでいました。

画像


桟橋跡です。

ここからどれだけの貨車が連絡船の中に入って行き、

荷物を運んで海を渡ったのでしょうか。

大きな連絡船を小さなタグボートが、一生懸命押していました。

もちろん人も駅のホームを進み、かなりの人が利用していました。

画像


今は『高速旅客船ポーラスター』が、

青森→下北(脇野沢・牛滝・福浦・佐井)を往復しています。

画像


穏やかな陸奥湾でした。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2010年12月03日 10:45
今は何でも時間が短縮されることがいいことと思われがちですね。のんびりと時の流れを体験するということが少なくなりました^^;
りんごっこ
2010年12月03日 17:32
先週、「八甲田丸」、青い海公園から見ました。
前に中に入って見たこともあります。
若い頃、その時は今のように土曜は休みでなかったので
祭日と日曜の連休のときはよく、夜行の連絡船で函館までよく出掛けたものです。なつかしいなぁ~
2010年12月04日 20:57
 湖のほとりから…さん
こんばんは
今日の青森は新幹線が、前線開業で賑わっています。
これは本当に喜ぶべき事なのか?良く分かりません。
そんなに急ぐのは何故なんでしょうか。
じっくり物を見て楽しむ余裕も、無くなっているみたいです。
2010年12月04日 21:03
 りんごっこさん
こんばんは
のんびりと海を眺めるもよし、中で大勢集まって騒ぐのもよしで、本当に楽しい旅をしたものです。
海外旅行と称して、函館へ行った日が懐かしいです。
2010年12月15日 10:48
桜子さんへ
青函連絡船、昔台風下転覆事件がありましたね。一度乗ってみたいと思っていましたがついに乗れずでした。「津軽海峡冬景色」大好きな曲です。
2010年12月15日 18:04
 ひょうすけ様
事故後、連絡船の乗組員は毎年慰霊祭を行なっていたようです。今はどうなのでしょうか。『飢餓海峡』はその当時の小説だったように記憶しています。
若かった頃、連絡船で一人旅をしました。乗組員に案内され操舵室に入れていただき、函館まで楽しい旅となりました。
後で聞いた話だと「女の子の一人旅は、自殺の虞がある」と、保護したのだそうです。
とっても懐かしい、そして大切な思い出です。

この記事へのトラックバック