胴吹き桜

 

 桜にとっては良い咲き方ではないのかもしれませんが、

 引かれてついカメラに納めたくなります。

画像


画像


 見事な胴吹き!
 
画像


 桜もおしゃれをしているよう

画像


 別の花のようにも見えます。

画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

2010年05月05日 15:10
こんにちは。
幹を飾るように咲いていますね。
私も、こんな風に咲いていると、ついカメラを向けてしまいます^^♪
2010年05月05日 15:54
こんな咲き方があるんですね!
しかも道路に面した街路樹ですか?
大きなブローチのようでかわいい。
2010年05月05日 20:34
 湖のほとりから…さん こんばんは
わっと咲いた桜も美しいのですが、
花そのものは胴吹きの方が撮りやすいです。

2010年05月05日 20:42
 とういさん こんばんは
桜は街路樹には向かないようなのですが、40年程前に住民の手によって植えられたそうです。
根元はアスファルトで固められ、車が行き交っています。特にこの時期は、花見で車が増し可愛そうです。
大分弱っているのは確かで、今年大掛かりな剪定が行われました。
そんな環境にも負けずに、今年は天候にも恵まれ咲き誇ってくれました。
2010年05月07日 13:24
弘前の桜と同じ青森の桜も今年は色が濃いですね。
夜桜見物に一緒に行った友達が胴吹き桜好きで、弘前は今年少ないそうで、手をかけているのでしょうか? 枝の桜よりいつも一足先に花を見せてくれる桜ですよね。
たくさんの胴吹き桜も素敵ですね、こんなにたくさんのは初めて見ました。長い冬を越して咲いた桜に感謝して、また一年先を楽しみにしましょうね。 お掃除ご苦労さまです。
2010年05月07日 23:01
 りんごっこさん こんばんは
先日桜の特集で受粉の必要が無くなると、虫が識別しにくい赤になると言っていました。今年は雨に当たらず最後まで咲ききったからこんなに赤く変化できたのかなあ。と思っています。
此方は胴吹きが、多かったように思います。春、剪定とは言えない枝切りをおこないましたので、胴吹きは好きなんですが、悲鳴のようにも見えます。
其方の壕に浮かんだ桜の花びら、とっても素敵です。
景観としてはやっぱり弘前ですね。
存分に楽しませて頂きましたので、暫らくはお掃除頑張らないといけません。(笑)

この記事へのトラックバック